無料ブログはココログ

« 2011年2月21日(月)六和蔵@京都芸術センター | トップページ | NEW東京混声合唱団愛唱曲集 ●島唄【混声版・女声版】 »

☆出版情報☆『季節が僕を連れ去ったあとに』【楽譜/CD】

diamond『季節が僕を連れ去ったあとに』 diamond

  〜混声合唱とピアノのために
  〜女声合唱とピアノのために

  短歌:寺山修司
  作曲:若林千春

2010年9月 音楽之友社より絶賛発売中!!

※松原混声合唱団によるCDもブレーン社より発売されています。↓↓↓
http://www.brain-shop.net/shop/g/gOSBR-26007/


        spade spade spade spade spade spade


         その「夏の日」たちに


 夏はもう終わった……と思う日がある。
そして私のうちの夏はいつまでも終わることはない、そう思うのだ。

 夏の日の果てしない輝きの森
    緑のさざめきと木漏れ日の歌
       波間に咲く花と光にあふれた黎明そして黄昏
          追憶の時と、断崖の時間
             薄荷の薫りと、血の滴り
                ためらいと翩翻
                   陶酔と不安 
                      享楽と傷み
 過ぎたものが語ってはならない時間、決して歌ってはならない《時》。


 わたしはこの曲を作る(この詩に作曲する)にあたって強い逡巡があった、
そしてわたしは終わらせたくはなかったのだ、その《時》を!

 すべての輝き、すべての彩り、すべてのさざめきは、その水底にきらめく闇を宿しつつ、
あらたな太陽と砂と血と薔薇を探し求める。


             club club club


 寺山修司の初期の定型詩に強く魅せられ、いわば自然発生的ともいえるかたちで、
この作品の中のいくつかのメロディーは生まれていきました。
寺山の詩句の醸し出す、抒情性の絶頂とでもいうべきイメージは
「自己愛と、自分を取り巻く世界への溶解そして拒絶」、
このように相反する欲望の混濁した海、それでいて透明で、
しかも煮えたぎり、またあるときには断層のような冷たく鋭利な姿で、
さまざまなかたちをとりながらわたしたちの前に顕現します。

 誰もがかならずとおる、青春の時。
はじめてのものとの遭遇、おののきやふるえ、そして陶酔と不安…
分裂しつつも、混合してゆく感情の激しいゆらぎを、
切実に、しかし感傷的になることなく表現したいとおもいました。

演奏にあたっても、そのような「はじめてのものにふれる感覚」を大切に表現してください。

それは定型詩としての伝統的な規矩を踏まえ、情感と形式の間に距離を設定することで、
その両者の乖離ゆえに、いっそう惹かれ合うベクトルや、時には強い隔絶の意識を
演出することになるでしょう。


 この作品「季節が僕を連れ去ったあとに」は、続けて演奏される二つの部分からなります。

 第一部では《記憶の底から浮かび上がる、過去への追想より、
その追憶の真っただ中への意識の傾斜と没入》、

第二部は《胎内的な闇の中の記憶と、羊水内での花火のような残虐な幻覚の後、
突如開ける午後の陽光に照らされた、なだらかな時の回廊を巡りつつ、
現在(冒頭の時点)への意識の帰還》がえがかれ、

最終部分は、異なる二種の詩句が同時に歌われながら、
次第に曖昧になり消えてゆく輪郭の中に、主体の意識も溶け込んでいきます。

 第一部のみ、第二部のみでの演奏も可能ですが、
全曲を演奏する場合は、第一部・第二部をアタッカで演奏してください。


 最後になりましたが、音楽之友社の市川徹さん・星野隆行さん、
そしてこの作品にかかわって下さった多くの方々に、深い感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。


2010年夏
若林 千春

« 2011年2月21日(月)六和蔵@京都芸術センター | トップページ | NEW東京混声合唱団愛唱曲集 ●島唄【混声版・女声版】 »

♪出版作品/CD情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545838/49893199

この記事へのトラックバック一覧です: ☆出版情報☆『季節が僕を連れ去ったあとに』【楽譜/CD】 :

« 2011年2月21日(月)六和蔵@京都芸術センター | トップページ | NEW東京混声合唱団愛唱曲集 ●島唄【混声版・女声版】 »

You Tube

  • UTU原響1+2~フルートとチェロのために〜
  • 双…反響2 ~バスクラリネットとチェロのために~
  • モノローグ…草野心平のテクストによる奇想儀式… ~独唱と鳴り物のために~
  • かくれんぼ/同類項~フルートとパーカッションのために~
  • 母型/ 遠音~ヴィオラとチェロのために~
  • 木霊…隠喩の森~2本のフルートのために〜
  • 飛び出し小僧~フルート.クラリネット.ヴァイオリン.ピアノのために~
  • meta-morpho-genesis 1~ヴィオラとクラリネットのために~